アフィリエイト

売れ筋お小遣い本

アフィリエイトで副収入

アイコン自分のHPやブログを持ってらっしゃる方はAffiliate(アフィリエイト)がおすすめです。

Affiliate(アフィリエイト)は「提携する」といった意味があり、自分のサイトやメールマガジンなどに
企業サイトの広告リンクを貼り、閲覧者がそのリンクを経由してその企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、 リンク元サイト(自分)に報酬が支払われるという仕組みです。
クリックされるだけで報酬が得られる広告もあります。


Affiliate(アフィリエイト)のはじめ方

始め方としてASPに登録し各広告主と提携を結ぶ方法と、特定の企業と直接提携し広告を貼る方法があります。

ASPに登録

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーといって
アフィリエイター(自分)と広告主との間を取り持つ仲介業者の役割をしてる会社です。
ASPに登録しそのASPが契約している各広告主と提携を結ぶ事により広告リンクを貼ることが出来ます。
ASPによって同じ広告でも私たちに還元される報酬が異なる場合がありますので
アフィリエイトに慣れてきたらいくつかのASPと契約して広告を比べて選ぶのも良いと思います。

直接提携

ASP(仲介業者)をはさまず、特定の企業と直接提携を結びその広告主の広告リンクを貼る方法です。 例としてアマゾンや楽天市場などがあります。

HPもBLOGも持っていないけどアフィリエイトを始めてみたいという方は
登録と同時に自分のBLOGを用意してくれるA8ネットがオススメです。
もちろん自分でHP・BLOGを開設するのもOKです。


Affiliate(アフィリエイト)の報酬形態

アフィリエイトの報酬形態は主に成果報酬型とクリック課金型と2つあります。

成果報酬型

サイトの訪問者が広告リンクやバナーをクリックして広告主のホームページに飛び、
そこで商品を購入したり会員登録をしたりすると一定割合(又は一定額)の報酬が支払われるもので、アフィリエイトの報酬形態としてもっとも多い方法です。
また広告主によっては本人申込でも報酬が貰えるものもあります。

クリック課金型

サイト訪問者が広告リンクをクリックするだけで報酬がもらえる広告です。
マイクロアド楽天ぴたっとアドなどがあり、 報酬額は広告主によって異なりますが、
大体がワンクリック1円〜数十円となります。
クリック課金型は広告をクリックするだけで報酬が発生するので、初心者でも報酬が得られやすいです。

>>上へ戻る

inserted by FC2 system